HU's Life?! 〜世界を歩こう、自分を生きよう〜

一度きりの人生「自分はなにがしたい?どんな人間になりたい?」。答えは心の中にすべてある。2013年より世界一周無期限の旅へ、ただ前だけを向いて歩いていく。その軌跡をしっかりと残すために・・・。

9月21日 海外定住地なしでコンタクトレンズを買う方法。おしゃれ、日常のかなりあるあるなネタ。

Sep 21。

いま持っている分にプラスして、向こう半年分は補える量のコンタクトレンズを購入した。来年9月の誕生日より少し前から、イギリスかドイツでワーホリをするか、どこかしらで落ち着いた生活をすること前提。そうじゃなかった時のコンタクトレンズの購入方法がよくわからないから。とりあえずカルガリーないしカナダを出発してからのアメリカ・中米・南米、それからヨーロッパ、アフリカ?の半年以上かけての旅路では大丈夫であろう。今月全然お金使っていないなーと思ったら、こうやって出費が出てくる。うまいことなってる。冬が近づくにつれて、カフェの繁忙期が峠を完全に超えた。少しずつシフトが減っていく可能性がある。残り1ヶ月半、できるだけ稼ぎたい。

日常のかなりあるあるなんじゃないかってことが1つ思いついた。例えば彼女と同棲していたり、長く付き合っていたり、もっと言えば結婚しているとする。彼女や奥さん、家族とデートする時よりも、久しぶりの友達や新しい友達と会う時の方がなんかお洒落頑張っちゃってるってことないだろうか。以前、相方にオーストラリアで言われたことがある。日本にいた時のことを考えれば、なんかそんなこと会った気がする。いちばん好きな人とのデートが日常化されて、特別視する事象が変化しているということ。良くも悪くも。同棲している彼女とのデートよりも、なんか服装こだわったりしているひと、いるでしょ。うんうんなひと、いるでしょ。別になんてことない話やけど、思いついた。

IMG_9073.jpg
家の近所にバスケットゴール2つ見つけた。全然写真じゃわからんけど。

特別の日常化は素敵なことなんですけれどもねー。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

9月20日人を笑顔にする方法。人に教えるのが苦手。きっとこれから旅をどれだけ続けても。

Sep 20。

"笑顔"は人を"笑顔"にする。今の状況で例えるならば、接客には笑顔が大切だからと言って、その笑顔をサービス精神に付随するのはちがう。サービス精神でする笑顔は、笑顔ではない。カスタマーが笑顔で注文してくれると気持ちがいい。スタッフが笑顔だと気持ちがいい。ここにはサービス精神とか云々一切関係なくて、単純に"笑顔"が気持ちいいのだ。いつだってそう、どこでだってそう、笑顔が人を笑顔にする。サービスとかじゃなくて、ただの笑顔が。ありがとう、感謝の心があったり、嬉しい・楽しいという幸せ、好きという感情があれば、自然と笑顔が溢れ、それが伝染していく。笑顔のほうが人は魅力的に見える。笑顔のほうがカッコよくて可愛い。"笑顔"が人を"笑顔"にする。いつも心に。

新しく入ってきたスタッフの教育係を任されてしまっている。改めて、ひとに教える立場が苦手だなと思い知らされている。今回の一件だけの話ではなくて、今までの人生的な話。頭の回転や機転の効き具合、僕は平均よりわりかし良い方だと勝手に自負している。だから自分がその立場だった時に「あーなるほど」「こういうことか」って理解するまでのスピードと同じ感覚で伝えてしまう。後に僕より全然すごくなったり上手になったり素晴らしい業績・アクションを取れるひとであったとしても、初動の理解が違う。そのことに関してまだ自分はアジャストできない。あともう一つは、やっぱり自分がまずって考え。もっとやってやろう!的な。このブログも同じ。きっとこれからもずっと旅を続けていけば、ある程度かなり人のためになる情報を持てる旅人にはなれる。でもそういうブログにはおそらくなっていかない。それよりも自分が書きたいことを書いている方が、ただ気持ちがいいから。あーなんて浅はかで単純な性格や。優しくないぜ。

IMG_9070.jpg
毎朝、お決まりの座席。

カルガリー、ちょっと雪っぽい雨が降っている。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

9月19日 フィリピンで語学学校ハシゴとかワーホリでシェアハウス変えるとか。下調べしなくてもやってくる旅スポット。

Sep 19。

そういえば海外で生活するようになってから、ひとつの都市で居住地を移動したのは今回のカルガリーが初めて。しょーもないひとに出会ってしまったから仕方がないのだが。そんなに引越し引越ししたいタイプではないし、今までのシェアハウスやルームメイトに恵まれていたことが大きい。フィリピンの語学学校内の部屋、バンダバーグ・ケアンズ・パース・ダルベクのシェアハウス、タウランガのバッパー、ファカパパビレッジのスタッフアコモ、バンクーバーのシェアハウス。数ヶ月以上滞在してきたそれぞれの場所で、本当に恵まれてきたなと改めて思う。ここカナダはカルガリーを離れた後、今のところ定住するような場所も計画も目的もない。長くて1週間程度の旅が始まる。疲れは溜まるだろう、眠れない夜もあるかもしれない。でもそれ以上にたくさんの出会いが楽しみだったり、それぞれの空気感を楽しみたい。

バンフ、もうめっちゃ寒いらしい。10月1週目か2週目がラストチャンスか。ジャスパーはそこまでめっちゃ自分にとって魅力的なわけでもないから、せめてレイクルイーズあたりまで攻めれるようなスケジュールを確保したい。もともとイエローナイフのオーロラ以外になーんにも行きたい場所とか、見てみたい景色とか、そういう感情を持ってやって来なかったカナダ。別に下調べなんて必要ではなくて、自然とどこがいいとか、あそこ行ったのかとか、会話の中でスポットは出てくる。おそらくこれから訪れていく国々でも同じようなことがあるだろう。観光で来ているんだと誰かに伝えれば、あそこは行ったか?あっちはどうだった?と自然と会話にスポットが出てくる。そういう旅の仕方もまたありなんやろうな。

IMG_9039.jpg
出勤時間。

IMG_9029.jpg
毎日真っ暗。

明日は氷点下だって。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

9月18日 えぐい、ひどい、嫌がらせ。一気に冬になったカルガリー、来年の今頃はどこでなにを?

Sep 18。

久しぶりに日本語のカルガリー情報サイトを見たらぶったまげてしまった。前回ここで書いた訳のわからない前のシェアハウスのオーナーの彼女が、すげー僕に対する嫌がらせを有る事無い事たくさん掲示板に載せていた。応戦するのはもちろんアホらしすぎてしない。事実無根の話に笑けてしまった。世の中には変り種がいるもんだなー。仕事場に変わった日本人が面接に来たと、マネージャーからなぜか僕に冗談で苦情がやってきた。世の中には変り種がいるもんだなー。なんやろ、同じ日本人として、すげー申し訳ないし恥ずかしい。けっきょくそれが異国の人から見た日本人のイメージとして残っちゃうから。大人になろうぜ。

先週を境に、本当にカルガリーはグッと冷え込みが強くなった。日中でもフーディーやパーカーを着ていないと肌寒い。秋っていう感覚はあるのかな?もちろん真冬はもっとキンキンに寒いんやろうけど、なんか夏から一気に冬がやってきたような感覚。1年前の今頃は、ニュージーランドのスキー場にまだいたのかと思うとなんだか面白い。決して時の流れが早いとは思わない。1日1日、その時間がそのまま流れていっているなーと実感している。いい感じ、わるくない。来年の誕生日や今頃はどこの国でどんな暮らしをしているのだろうか。まったく想像もつかない。もちろん昨年の今頃にいまの生活を想像していたわけでもないけれど。おもしろい人生だなー。

21849275_1656558471085405_685008602_n.jpg
Sikome Lake。

21767765_1656558431085409_1120077135_n.jpg
めっちゃええとこやった。

明日からまた6連勤!
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

9月17日 ひとと付き合っていく上で重要なことは?良質な情報を信じて、安全に世界の旅を楽しむ。

Sep 17。

ひとと付き合っていくうえで、大事なことは何だろうか?共感、我慢、共有、対、割切り、忍耐、貫徹。もちろん全部大事。どこを譲れるか、どこを貫くか。わかってもらおうとするのか、わかってもらえなくていいとするのか。居心地の良さは人それぞれ。そして、居心地の良い人とだけ付き合っていければもちろん気持ちがいいに越したことはない。ただ全く正反対で理解しがたい感覚やディベートしたくなったり、まったく自分に興味がなかったり、予期せぬ反応が繰り返されるような人とも付き合っていく。そこにも必ず成長や気づきがある。ただそこの自分の反応をコントロールするのが非常に難しい。相手の反応に合わすことがいいのだろうか、それとも、もっと魅力的に見えるように方向を変えてアプローチしなおしてみるのか。ストレスが多少かかっている時間は成長・勉強の時間。いまがその時間。しっかり勉強せい!

無謀な冒険をする旅をしようとは思わない。それにそんな危ない旅路を辿りたい願望はそもそもない。でもなにかこう、一辺倒の情報だけを鵜呑みにして、やめるという選択肢は取りたくない。どこの国に行くか、どこの都市を訪れるか、安全第一をもちろん最優先しながら、自分の旅を作っていきたい。無知がいちばん危険なのだが、無知でいい部分もある。現代の情報化ネット社会だと特に。客観的意見とポジティブ意見を参考に。否定的でネガティヴな要素が強い意見は、そういうようにしか物事を見られない側の意見。中米・南米・アフリカ、安全に楽しもう。

21698278_1656546804419905_702350214_n.jpg
けっきょくおにぎり最強説。

人生で初めてたらこ食べた。
↓クリックで”いいね!!”
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ